トップページ > セルフ座席予約システム eBOOTH

セルフ座席予約システム eBOOTH

セルフ座席予約システム「eBOOTH」は、図書館・公民館・学校・学習塾などのどんな座席(学習室・閲覧席・インターネットコーナーetc)も管理できる座席管理システムです。
利用者が自ら予約~退席まで行えるので、職員様はラクラク手間なし運用が可能です。

こんなお悩みはありませんか?

  • 学習室の手札渡しや、PC利用時間の管理など、職員の手間が掛かる。
  • 開館前に、学習室を取るために行列ができる。
  • グループ学習室の管理は、台帳記入・鍵の手渡し等で手間が掛かる。
  • 利用者は、日中、いつ座席が空くか分からない。
  • 自宅から、図書館の混雑状況が分からない。
  • 図書館に来館いただいて座席を利用している利用者の傾向が掴めない。
eBOOTH man eBOOTH man eBOOTH man

eBOOTH導入すると解決できます!!

利用者自ら予約~退席まで管理できるシステムなので、職員は手間いらず。利用者向けPCは、利用者自ら利用開始~利用終了(PC自動再起動)するとPC初期状態にして、初期の待ち受け画面に戻ります。
WEB予約システムを導入すると、自宅PCやスマートフォンから混雑状況の確認や予約ができるため、開館前に並んだりすることなく、利用者が利用したい時間を事前に座席予約することが出来ます。
座席予約すると利用制限を掛けられますので、利用者は、好きな時間に平等に座席を利用できます。
新館で増えてきているグループ会議室の予約、扉の開錠管理も連動できます。
コーナー・座席ごとの利用回数・時間だけではなく、年齢別、利用者区分別等の統計資料も出力可能。今後の図書館運営に活用可能です。

ご利用の流れ(例)

お問い合わせはこちらまで

ご購入にかかわらず、まずは一度システムデモをご覧ください。

株式会社タックポート
   電話: 045-342-7301 メールはこちらまで

ページのトップに戻る